Naked

絵を置いたり文章置いたりの情報倉庫。に、なる予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop

魔法士協会

混沌の魔法士協会についてついに記載。
草稿だけど。
ちなみに以下に述べるものは教育部門だけで、
他に生産部門や管理部門、営業部門、特務部門などもある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★魔法士協会教育部門==========================
 
 魔法士協会の教育システムは、学部学科にわかれ、導師たちがそれぞれ教室(ゼミ)を主宰しています。一般的に言って、大学の学部組織とゼミによく似た形態です。魔法士たちは、初期のうちは一般教養として様々な基礎知識を学びますが、いずれ専攻分野が決まったら、ゼミに所属するのが一般的です。
 協会内は、関係のない棟には入れないようになっていますが、セキュリティの程度は研究科によりまちまちです。
 また、高等研究開発科(いわゆる“院”)もあります。有名なところでは薬学・生物学系統を横断的に研究するホミュスラボ、そして、三大商人ともかかわりが深い魔導工学院などです。
 これら院は特に優秀な人だけを入れるので、ゼミなどで研鑽を積んだ人が移籍するのが普通です。
 
◆魔法士学校
 魔法士協会直営の学校で、魔導力学法の基礎理論から、初級資格(1レベル魔法)取得までの実践的教育を行なっています。入学出来るのは12歳から20歳までの青少年で、年齢や学年によってたくさんのクラスに分かれるシステムです。
 生徒はだいたい3~10年在籍して、その間に8割以上が魔法士試験に合格します。トロウ市内で年間の魔法士資格試験合格者の4割がこの学校の在校生というほどの実績を誇ります。



★学部・学科・研究室リスト====================

◇基礎分野------------------------------------
◆記述式行使開発研究科(通称“式研”)
┃魔導力学法を行使するのに欠かせない記述式全般に関する基礎的研究を行なっている部門。
┃新しい記述式を開発したりしているわけではない。
┃記述式の効率化を図り脳への負担を減らしたり、記述式一次記憶媒体(コモンルーン)の
┃開発研究が主。言ってみれば基礎研究分野なので、資金は潤沢。
:ベフドット教室
 『記述式外部記憶媒体の生体への移植』『記述式行使限界の拡張』『自動展開式詠唱端子の開発』が主な研究テーマ。人体実験なども行う、隔離指定されている教室。

◆魔導エネルギー研究科(通称“エネ研”)
:精霊力研究室(ブロウズウィンド導師)
 『精霊魔法と魔道力学の融合』『擬似精神媒体の研究開発』『生命力の擬似精神への流用』

◆魔導力付与研究科(通称“付与研”)
:魔法武器研究室(ポージング研/トムス導師)
 『魔法使いの剣の発掘、解析』『必筋70の魔剣を使用する方法』『武器強化公式研究』
:アーキテクト研究室(ゴスロリ研/ローザ導師)
 『人造生命体研究』『発動体の改良』


◇理学分野------------------------------------
◆魔法生物研究科(通称“生物研”)
:幻獣研究室(シルバーフィールド導師)
 『リュンクス飼育』が主な研究テーマ。

◆魔導薬物研究科(通称“薬研”)
:魔法薬士研究室(リゼル導師@ホミュスラボ最高責任者も兼務)

◆魔導化学研究科(通称“化研”)
┃さまざまな物質とそれが生命に与える影響などの仕組みを研究する科。
┃20年前のトロウ魔法士協会錬金術学部(通称アルケミストルーフ)の関係者が多く在籍している。
:魔導生化学研究室(コスメ研/シャネリー導師)
 『美肌維持の魔導化学』『老化防止の魔導化学』『魔導力学法の化粧品への応用』


◇工学分野------------------------------------
 横断的な研究開発組織として『魔導工学院』がある。

◆魔導素材研究科
:魔導鉱石研究室(石研/マリア導師)
:構造腐敗研究室(腐研/導師未定)

◆魔導機械技術研究科(通称“技研”)
┃機関車や飛行船、船舶の魔導エンジンなど、魔導機械の開発研究を行なっている部門。
┃三大商人とのつながりが深く、資金はきわめて潤沢。技研棟は式研と並んで最高ランクの
┃セキュリティーが敷かれている。
:魔導動力研究室(エンジン研/エディトン導師*魔導工学院最高責任者も兼務)
 『蒸気エネルギー研究』『電気エネルギー研究』

:魔導光学研究室(スキャニング研/カメラ導師)
 『スキャニングフレームの開発』

スポンサーサイト

PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。