Naked

絵を置いたり文章置いたりの情報倉庫。に、なる予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop

ミカエル

振ってから放置すること何ヶ月(もう忘れた)。
あまりにも完成しないのに業を煮やして(こう、踏ん切りがつかないと動かせない方なのだ)、ほとんど未完成状態だったけど、新キャラのミカエルを稼動させてみた。
ちなみに、こんな経歴。

 グリン州の「下位都市」ガルガンド生まれ。治安の悪い地区で育ち、小物をくすめたりと自然と手早くなる。まあ、たいていは、ガルガンドの盗賊ギルドにかなり上前はねられたりしたわけだが。
 見よう見まねで習い覚えた盗賊たちの能力の中でも「変装」に興味を持ち、三文芝居小屋の芝居によくもぐりこむ。たいてい見つかって、時にはたたき出されたりしたけれど、あまりの頻度に見かねた座長が、雑用&時たま端役で使ってくれる。発声練習もそこで覚えた。
 演劇界にも入っちゃいないのに、本人はいっぱしの俳優気取り。いろいろ間違ってる。

 ところが、大道具を動かしていたときの事故で、頭をしたたか打ち、変なもの(精霊エネルギー)が見えるようになってくる。「これってヤバイ?!」とか自分の正気を疑いつつ、木霊の森にまで行って、精霊使いに力のコントロール方法を教えてもらう。
 で、ここまで来たことだし…ということで、南に足を伸ばしてトロウへ。


まあ、一般人だよね。

一般人といえばジェラルもそうだけど、彼は自分の仕事にプロ意識を持つ一般人。
ミカエルくんは、御のぼりさんとでもいうだろうか。
ツキアカも最初は冒険者の宿だと知らなかったくらいだし(『スキルあげたいならそこに行け』と言われただけだったので)、精霊魔法も無意識にしか使えないし。

いろいろ間違ってるコで、俺にしては珍しいタイプのキャラだけど、味のあるコに成長すればいいナァ、と。
スポンサーサイト


PageTop

コメント



管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。